長商同窓会 福岡支部総会・懇親会

福岡支部だより

令和元年度福岡支部総会・懇親会開催

77日(日)令和初の福岡支部総会・懇親会をKKRホテル博多にて開催しました

 同窓会本部から馬場副会長、母校から佐藤事務長、関東支部、関西支部からは昨年に引き続き伊藤支部長、荒木副支部長をお迎えし総勢25でしたが、近年では最少の出席者数となりました。

 原田幹事(高50回)の司会開会となり、始めに1月に亡くなられた元支部長の木村誠吾先輩(高13回)のご冥福を祈り黙祷を捧げました。木村先輩とはよく酒一緒させてもらいましたので本当に残念です。

 馬場副会長からの祝辞では11の本部総会に福岡からも多数の参加を待っていますとのことでした。私は5ぐらい前から毎年参加しています。今年も勿論行く予定です

 佐藤事務長からは在校生のいつもながらの活躍ぶりが紹介され、特に野球部には今年も大いに期待して下さいとのことで注目していましたが、県大会準決勝で鎮西学院に敗れ甲子園出場はなりませんでした。しかし、ベスト4なかなか立派な成績です。これからも我々OB,OGをワクワクさせるような活躍を期待しています。

 鈴木支部長(高21回)の挨拶の中で、支部行事への出席者減対策には苦労しているとの話がありましたが、高齢化により年々減少していく出席会員の確保は幹事会悩ましい問題となっています。毎年試行錯誤していますが今年は物心両面で余裕があると思われる60歳前後の会員を対象に数年ぶりに再度案内状を送付てみました結果は思わしくなかったものの、同窓会の主旨を理解してくれる会員45おり、来年以降に繋がればと思っています。これからは若手、女性会員の確保に地道な努力を続けていくしかないでしょう。

長商同窓会福岡支部の灯を絶やさない為にも。

 松谷さん(高11回)の乾杯の音頭で始まった懇親会も、お酒が回ってくると皆さん席を移動したりして旧交を温めあい徐々に宴会の雰囲気になってきました。関東支部の伊藤支部長、関西支部の荒木副支部長のご挨拶を頂いた後、今年も抽選会、ジャンケン大会盛り上がりました。

ジャンケン大会では佐藤さん(高20回)が優勝しましたが、賞金全額を寄付して頂きありがとうございました。

中山さん(高21回)に万歳三唱で中締めしてもらい、二次会々場へと懇親の場を移しました。二次会には希望者15名が参加しましたがカラオケ、ダンスと皆さん歳を忘れてハッスル!ハッスル!…翌日は大丈夫でしたか?

来年はオリンピック等の関係でホテル予約が難しく、総会開催は5月になる予定ですのでよろしくお願いします。

  長商同窓会 福岡支部

事務局長 髙平金次(高21回)